GCAはフーリハン・ローキーグループの一員になりました

Projects実績紹介

インド物流市場マーケットスタディ

  • 事業戦略
  • 新市場参入戦略
  • 中間流通
  • インド

Client / Theme顧客 / テーマ

大手総合商社/インド物流市場(Eコマース)のマーケットスタディ及び参入シナリオ検討

Project Detailプロジェクト 内容

  • クライアントはインドでの物流市場、特にEコマースを中心とするB2C市場への参入を狙い、M&Aも含めた事業投資機会を探査していた
  • フーリハン・ローキーは、デスクトップリサーチに加え、現地の主要企業や業界エキスパートインタビューを通じ、下記マーケットスタディを実施
     市場概況、規制の調査
     主要プレイヤーの分析(特徴、勝ちパターンの整理)
     バリューチェーン、主要プレイヤーのリレーションマップの作成
  • また、マーケットスタディに基づき、参入シナリオの策定やパートナー候補企業の選定も実施

Approachアプローチ

  1. デスクトップベースでの初期仮説立案・検証
    • インドにおける物流市場動向、規制や主要プレイヤーをリサーチ
    • 各プレイヤーの特徴を整理すると供に、業界の勝ちパターン(KSF)の初期仮説立案
    • また、主要ECプレイヤーと物流プレイヤー、フルフィルメント業者の取引関係を整理
  2. 主要プレイヤー/業界エキスパートインタビューによる仮説検証
    • インドでの物流市場/EC物流市場における勝ちパターン(KSF)や、デスクトップベースでは調査しきれなかった各プレイヤーの取引関係を複数のエキスパートインタビューを通じて検証
    • また主要プレイヤーへのインタビューを今後の成長戦略を明らかにし、参入に当たっての条件を整理
  3. 参入シナリオ策定、パートナー候補企業選定
    • マーケットスタディにて得られた市場の勝ちパターンに基づき、成功する参入シナリオのパターンを洗い出し
    • 各参入シナリオでパートナ候補となりうる企業を、主要プレイヤーの特徴や、関係性、その企業の成長戦略との適正を加味し、選定

Achievement成果

事業戦略(日本での事業展開)が明確になった上で、M&A交渉を実行

Project Periodプロジェクト 期間

2016年2月-3月(約2か月間)