GCAはフーリハン・ローキーグループの一員になりました

Projects実績紹介

物流企業のインドからアフリカへの市場参入・パートナー探索支援

  • 事業戦略
  • 新市場参入戦略

Client / Theme顧客 / テーマ

物流企業/インドからアフリカへの市場参入・パートナー探索支援

Project Detailプロジェクト 内容

  • 特に製薬や車載領域を中心とした近年のインド→アフリカ輸出市場の拡大に伴い、クライアントはグローバル事業における今後の成長領域として同輸出市場への参入を検討していた
  • そこで、クライアントの事前調査内容も踏まえ、フーリハン・ローキーは市場概況分析(市場規模、成長性、トレンド、サプライチェーン、競合環境)を実施
  • 市場概況分析から、今後クライアントが注力するべき市場セグメント(地域・エンド市場)を特定
  • その後、フォーカスしたセグメントにおいて、事業の成長を担えるパートナー候補を探索
  • 最終的に、各パートナー候補と組んだ際に描ける成長シナリオまでを策定

Approachアプローチ

  1. 市場概況分析
    • インド→アフリカ各国向けの輸出量・金額を品目別に調査・推計。仕向国・経由国が異なる場合はその物量/金額も推計
    • 各国当局の政策や主要顧客動向など、今後の輸出トレンドに影響を及ぼす要素の洗い出し
    • 現在の市場規模、チェンジドライバーから、対象市場の今後の成長見込みを予測・推計
    • 魅力度の高いセグメント/地域、KSF(成功要因)の把握
    • エキスパートインタビューや市場レポートを通じてインド→アフリカ輸出市場における主要プレイヤー、取引構造、主要な取引関係を把握
  2. パートナー候補探索
    • 今後も成長が見込める有望ルートを抑えているプレイヤーや展開に必要なケイパビリティを有すプレイヤーを中心に、候補企業を抽出
  3. 戦略オプション、展開シナリオ策定
    • どの戦略オプション(買収、JV、マイノリティ出資 等)が最適化の見極め
    • 各パートナー候補と提携した際にどのような展開が見込めるか、シナリオ(複数)を策定
    • どのシナリオが貴社目標に合致しているか検討し、パートナー候補に優先度付け

Achievement成果

フーリハン・ローキー提示のシナリオ、候補企業をもとに市場参入を検討中

Project Periodプロジェクト 期間

2018年12月-2019年3月(約3か月間)