GCAはフーリハン・ローキーグループの一員になりました

Projects実績紹介

国内大手SlerにおけるグローバルM&A戦略及び、新規事業立案支援

  • 事業戦略
  • 新市場参入戦略

Client / Theme顧客 / テーマ

国内大手Sler/グローバルM&A戦略及び新規事業立案支援

Project Detailプロジェクト 内容

  • クライアントは、海外事業の拡大に向けて、新規事業を含めて、海外事業の戦略検討を実施を行う必要性があると考え、本プロジェクトを開始
  • 特に、主要事業であるERP導入などの従来型ITではなく、市場成長が特に見込めるデジタル(AI/IoTなど)技術を活用した有望ビジネステーマ・ビジネスモデルの検討が本PJTの主要スコープとなる
  • 市場トレンドおよび自社ケイパビリティ分析を実施し、有望なビジネステーマを選定
  • 選定したビジネステーマ別に、より詳細な市場構造・他プレイヤー構造などを分析、KSFや狙うべき地域を特定し、具体的なビジネスモデル(サービス概要、収益方法など)を検討

Approachアプローチ

  1. 市場トレンド分析・他社ベンチマーク
    • グローバル(各地域・国)でのIT/デジタル市場のトレンド・動向の分析
    • 競合企業やグローバルで成功/成長している企業の戦略・取り組みの調査・分析
  2. ケイパビリティ分析
    • 事業/ケイパビリティ分析を通じて、グローバルトレンドとの親和性やグローバル化の難易度を把握
  3. 戦略オプションテーマの定義
    • グローバルでの勝ち方と貴社ケイパビリティ分析を踏まえ、有望な戦略オプションテーマ案を定義
  4. ビジネスモデル策定
    • 戦略オプションテーマでの具体的なビジネス/サービス概要、収益方法(ビジネスモデルコンセプトおよび前提条件を考慮)
  5. 市場構造分析(KSF/地域選定)
    • 市場トレンド/他プレイヤー分析を通じたKSFや狙うべき地域を特定
  6. 成長シナリオ策定
    • ビジネスモデル実現に向けた、貴社事業目標達成向けたシナリオ案を検討・策定

Achievement成果

本プロジェクトの検討結果を受けて、グローバル展開の戦略方針が明確化
現在、戦略の実行に向けて最終協議中

Project Periodプロジェクト 期間

2020年2月~3月