GCAはフーリハン・ローキーグループの一員になりました

Projects実績紹介

産業用計測機器事業パートナー戦略策定支援

  • 事業戦略
  • 新市場参入戦略
  • 機械・電気製品
  • 日本

Client / Theme顧客 / テーマ

日系産業機器メーカー/計測機器事業パートナー戦略策定支援

Project Detailプロジェクト 内容

  • 産業用計測機器事業におけるパートナー候補企業の探査、ショートリスト化、優先度付け、提携シナリオ策定の支援
  • 単なるショートリスティングだけでなく、顧客ニーズや市場トレンド分析を踏まえたクライアントの成長の方向性を提示
  • その方向性に沿ったパートナー候補企業のリスティング、優先度付けを実施
  • 優先度高いパートナー候補企業については、株主構成や事業ポートフォリオ、オーナー経営者の経歴等を踏まえた交渉シナリオ、アプローチ方法も検討
  • 併せて、パートナリングによる製品ポートフォリオ拡大を狙うクライアントに対し、保有する製品群を活用した新しいビジネスモデルの考え方も提案

Approachアプローチ

  1. 顧客ニーズ・市場トレンドに沿った製品ポートフォリオ拡大シナリオの策定
    • 国内外の業界エキスパートへのインタビューを通じて、顧客ニーズや市場トレンドを把握。 今後伸びが見込まれる領域で、クライアントの製品ポートフォリオに必要な製品・技術を特定
    • 顧客ニーズや市場トレンドを踏まえたクライアントの成長の方向性を定義し、その拡大シナリオを策定。そのシナリオに沿ったパートナー候補企業のリスティングや優先度付けを実施
    • 優先度高い候補企業について、単なるリスティングだけでなく、フーリハン・ローキーネットワークを通じてアクショナリビリティの確認や企業・オーナー経営者の経歴等を踏まえた交渉シナリオを策定
  2. 新しいビジネスモデルの考え方の提案
    • 製品ポートフォリオ拡大を志向するクライアントに対し、ビジネスモデル変革という考え方も提案
    • 「保有製品を活用した検査受託サービス」、「ソフトウェア強化によるSaaS型ビジネス」という2つの新しいビジネスモデルの方向性を提案
    • 両ビジネスモデルの実現に適するパートナー候補のクライテリアや初期的リストの提供

Achievement成果

クライアント企業のM&Aクライテリア精緻化
新しいビジネスモデルについてクライアント社内での具体化

Project Periodプロジェクト 期間

2019年3月~2019年5月