GCAはフーリハン・ローキーグループの一員になりました

Projects実績紹介

国内地図・位置関連サービス事業のM&A戦略立案

  • 事業戦略
  • 新市場参入戦略
  • 広告・情報通信サービス
  • 日本

Client / Theme顧客 / テーマ

日系地図・位置関連サービス企業/M&A戦略立案支援

Project Detailプロジェクト 内容

  • 地図・位置情報関連市場でのM&A戦略立案を支援
  • クライアントは2020年の売上目標達成に向けた、不足分をインオーガニック成長で獲得することを狙ってフーリハン・ローキーへM&A戦略立案を依頼
  • 地図・位置情報関連市場における市場分析から、目指すべき姿の策定、成長シナリオ案、パートナー候補の洗い出しなどの戦略立案をご支援
    地図位置情報関連市場をデータ収集~データ分析・利活用までのテクノロジーレイヤーで市場のトレンドや主要プレイヤー/パートナー候補を整理
    同市場の市場規模/事業成長のシミュレーションを実施して、事業成長シナリオを策定

Approachアプローチ

  1. 地図・位置関連情報の市場分析
    • 地図・位置情報関連市場のトレンド分析
    • 新モビリティ時代の概況(チェンジドライバー/新サービス)整理
    • 新モビリティ時代におけるトレンド/市場規模・予測
    • グローバルでの地図・位置関連プレイヤー分析
  2. 事業成長シナリオ(インオーガニック戦略)
    • 目指すべき姿の策定
    • 成長シナリオと、その実現ステップの策定
  3. 各成長ステップとパートナー候補
    • 成長に必要なケイパビリティの特定
    • ケイパビリティ獲得の連携パートナー候補の洗出し
  4. 成長シミュレーション
    • 売上成長シミュレーションと目標シェアの策定
  5. 直近アクションのとりまとめ
    • 成長シナリオ実現のための実行計画の策定

Achievement成果

当内容を踏まえ、クライアント内での中期経営計画を最終化
その後、フーリハン・ローキーへ資本業務提携のファイナンシャルアドバイザリー案件、自動運転領域でのM&A戦略の具体的な施策落とし込みの検討を依頼

Project Periodプロジェクト 期間

2018年1月~2018年3月